日経xwoman秋のオンラインセミナー祭り2022開催

  1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. すぐ始める 本気のスキルUP
  4. ベリーダンスで人生が好転 自分の見つけ方と自己投資
すぐ始める 本気のスキルUP

すぐ始める 本気のスキルUP

ベリーダンスで人生が好転 自分の見つけ方と自己投資

今の自分の幸せ度をアップ、心身ともに強くなる

何にお金をかければ、自分にメリットがあるのかが分からない人も多い。自己満足だけに終わらず、お金を「自分投資」して人生が変わった人に、「お金のかけどころ」を聞きました。今回は、ベリーダンスに投資して人生が変わった照沼かおりさんの自己投資ストーリーを紹介します。

ベリーダンスに200万円投資、自信と第2の肩書を手に入れた

 個人間で「スキル」を売り買いするスキルシェアサービス運営の「ココナラ」で経理・財務リーダーを務めながら、プロのベリーダンサーとして活躍する照沼かおりさん。

 29歳でベリーダンスを習い始めてすぐ講師に素質を認められ、32歳でプロに転向。3万円の月謝や1着3万〜10万円の衣装代にお金を費やし、さらに自主練用のスタジオを作るためプラス家賃2万円の2DKの物件に引っ越した。6年で200万円以上をダンスに投資したが、そのリターンは十分あったという。

照沼かおりさん(35歳/夫と2人暮らし)
ココナラ
管理本部 経営管理グループ 経理/財務リーダー

【照沼さんのお金の自己投資バランス】

「ダンスは投資というより、ショーで踊ったり指導したりすることで収入源に変化しつつあります。今は、スキルアップや美容などの未来への投資の割合が増加中。年収の30%は自己投資に使っていますね」
「ダンスは投資というより、ショーで踊ったり指導したりすることで収入源に変化しつつあります。今は、スキルアップや美容などの未来への投資の割合が増加中。年収の30%は自己投資に使っていますね」

 「コンプレックスだったぷっくりしたお腹や肌の黒さも、個性と捉えて美しく見せられるのがベリーダンス。自分に自信が持てるようになりました」

 さらに観客の前で踊り、生徒に教えることでコミュニケーション力や表現力が磨かれ、堂々と仕事の取引先と交渉できるように。「ダンスと仕事の両輪で毎日が充実すると心に余裕が生まれ、人と自分を比べなくなる。周りから笑顔が増えたねと言われます」

「以前の私は…」
 新卒で商社で働いていた頃から、経理の勉強などにお金を費やしていた。だがそれ以上に、タクシー代や外食費といった消費するモノに躊躇(ちゅうちょ)なくお金をかけていたという。「一瞬の快楽のためではなく、今は将来につながるお金の使い方を意識しています」

 そんな照沼さんの「人生を変えた自分投資」とは? 次のページから紹介します。

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります