1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. すぐ始める 本気のスキルUP
  4. やみくも資格取得は失敗「私は○○で人生が上向いた」
  5. 2ページ目
すぐ始める 本気のスキルUP

すぐ始める 本気のスキルUP

やみくも資格取得は失敗「私は○○で人生が上向いた」

「私の場合は食と健康だった」今と将来の自分の幸せ度が上がる

人生を変えた自分投資「健康・食事に投資」

⇒マクロビ料理教室&マクロビお菓子教室 約45万円/3年間

師範コースの卒業式(左)。マクロビの虜(とりこ)になるきっかけの玉ねぎ丼(中央)。大豆ミートで作ったベジ肉まんとさつまいもあん入りのあんまん(右)
師範コースの卒業式(左)。マクロビの虜(とりこ)になるきっかけの玉ねぎ丼(中央)。大豆ミートで作ったベジ肉まんとさつまいもあん入りのあんまん(右)

<きっかけは?>

⇒アレルギーで体調不良になり食の知識を学びたかったから
 乳製品アレルギーの改善はもちろん、同時期に食品会社に転職したことで、食の知識を増やして仕事に生かせたらという、気軽な気持ちでマクロビ教室へ。

<どんなリターンがあった?>

⇒医療費&外食費が削減され、商品開発の仕事にも役立った
 健康を手に入れ、医療費&外食費削減に。自炊した料理をインスタに上げることで盛りつけが上手にも。「商品開発の仕事にも食の知識が役立っています」

お金のかけどころ「日用雑貨に投資」

⇒調理器具 約3万円/3年間

アサヒ軽金属の圧力鍋(約2万円)、マスタークックの土鍋(3000円)、フィスラーの鍋(半額の3000円で購入)
アサヒ軽金属の圧力鍋(約2万円)、マスタークックの土鍋(3000円)、フィスラーの鍋(半額の3000円で購入)

 少しでもおいしいものをという思いが募り、3年で3万円かけて機能性の高い調理器具をそろえた。「小豆や玄米がふっくら炊ける土鍋や、野菜スープの具材がトロトロに炊けるフィスラーの鍋がお気に入り」

お金のかけどころ「日用雑貨に投資」

⇒食器 約2万円/半年

インスタ映えする食器を購入。左下は森修焼(4000円)
インスタ映えする食器を購入。左下は森修焼(4000円)

 以前は100円均一の食器を使っていたが、自炊をインスタで公開するために盛りつけを意識。約2万円かけて食器をそろえた。「オムライスならこのお皿かなと具体的にイメージして選びます」

お金のかけどころ「スキルUPに投資」

⇒カフェ英会話 500円/1回(週3回)

 英会話力を伸ばし、さまざまな人に出会いたいと、5年前から早朝に開催している「カフェ英会話」に週3回通い続けている。「人と話すことの苦手意識がなくなりました。多様な年代・職業の人と会話する時間が、仕事のプレゼンなどにいい影響を及ぼしています。今は運営スタッフとして参加中」

お金のかけどころ「健康に投資」

⇒サーキットのジム 5500円/月(週3回)
⇒ヨガの資格取得 約100万円/1年

 体調不良になってからヨガを始め、100万円かけてインストラクターの資格を取得。今は月1回ヨガを教えている。2年前からジムにも通い始めた。「筋肉をつけようと、週3回ほど通っています。ごはんがおいしく食べられます」

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります