朝型シフトでこう変わった

朝方シフトでこう変わった!起きる時間は7時から5時30分に。退社時間は21時から18時30分に。アフター6の過ごし方は残業後に同僚と食事から夫婦で食事しつつ、だんらん。

 昨年まで駐在していたロンドンでは、自分の業務以外はしないことを徹底し定時退社する現地スタッフに刺激を受けたが、「自分の業務以外にも手を挙げ、スキルアップできる日本の働き方も好き。朝の段取りで効率を上げ、やりがいを維持しつつ、定時退社を心がけています。プライベートの時間もしっかり確保できているので、仕事と家庭とを両立する自信がつきました」

ストレスゼロになるお気に入りアイテム

大好きなロンドンの香りでモチベーションUP

英国王室御用達の「H.R.ヒギンス」のコーヒーを丁寧に入れて、保温ポットに。大好きなロンドンの香りで、朝のやる気もアップ!

アプリを活用してスムーズに起床
「Sleep Cycle alarm clock」を利用して、早起きのストレスゼロに。「睡眠状態を分析し、起きやすい時間にアラームを鳴らすアプリ。本当にスッキリ起きられます!」。

取材・文/岸本洋美 写真/小野さやか

日経WOMAN2018年8月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります