朝の時間でこんなイイこと!

創意工夫した作品を生み出していく達成感で気持ちが充実

100均で仕入れた材料を引き出しにストック
100均で仕入れた材料を引き出しにストック
相手の趣味を取り入れた贈り物を製作する
相手の趣味を取り入れた贈り物を製作する

 朝30分を趣味に充てることで、「自分の時間がない!」というストレスが解消。「自分のアイデアで、100均の箱から素敵な作品ができたときの達成感は格別です」

朝食時はテレビをつけずに、ラジオを楽しむ

 「目より耳からの情報のほうが印象に残りやすい」と聞いたため、朝はラジオのニュースや音楽を聞いている。ラジオや音楽はスマートスピーカーの「Alexa」で聴く。「朝の気分に合わせて選びます」

朝食時においしい食パンを用意

 「コメダ珈琲店」の食パンが朝の楽しみ。「食パンの山に対して垂直にカット。「カリふわ」の食感になり、おいしい」。モーニングやサンドウィッチでおなじみの「山食パン」をテイクアウト。

リラックスグッズで「ながらで朝読書」

 工作をしない朝は、読書をしながらパナソニックのレッグリフレで足をマッサージしたり、温めたアズキでコリをほぐす「あずきのチカラ」を肩にのせたりしてリラックス。「肩こりやむくみが解消!」

自己成長につながる書籍を朝読むことも多い

 「朝時間を活用して本を読むことも。経済メディアNewsPicks「WEEKLY OCHIAI」の番組から生まれた「母親アップデートコミュニティ(HUC)」で、母親自身も環境も社会を巻き込んで日々アップデートしています」

整理整頓された部屋で朝を迎える

 散らばりがちなリモコン類も定位置へ戻してスッキリ。何もない状態を保つ。「気分良く朝が迎えられるようにします」

日常の細かなこともTO DOリストに落として余裕をつくる
家事や育児、買い物などやるべきことは細かくリスト化。「タスクの漏れがなくなり、ゆとりができました」。タスク管理アプリ「Trello」は、夫とTO DOリストを共有できて便利。

取材・文/工藤花衣 写真/小野さやか

日経WOMAN2018年8月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります