1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. すぐ始める 本気のスキルUP
  4. 実録・朝30分 秘書職と営業職2人のスキルアップ習慣
すぐ始める 本気のスキルUP

すぐ始める 本気のスキルUP

実録・朝30分 秘書職と営業職2人のスキルアップ習慣

朝の30分をどう過ごす? 結果を出す人の「朝習慣」

仕事ができる人の共通点は、「朝時間」を有効に使っていること。朝活を始めて仕事で結果が出た人に、仕事のパフォーマンスを上げる朝30分のヒケツを教わりました。

朝に新聞を読み、勉強して社長秘書のスキルをアップ

 「社長秘書になったのを機に、教養を高める朝時間を始めました」と話すのは、地盤ネットホールディングスの石丸はる奈さん。

石丸はる奈さん(25歳)
住宅サービス・社長秘書

 以前から満員電車を避けて始業前1時間を会社近くのカフェで過ごしていたが、今は電車内で秘書検定の参考書を読み、出社後は日経新聞に目を通して秘書として恥ずかしくない教養を身に付ける。始業前のタスクチェックで仕事のスピードも上がった。

石丸さんの朝スケジュール

5:00…愛犬に起こされて起床

5:05…30分間、犬の散歩をしながらウオーキング

5:35…朝食を用意し、コーヒーを飲む

5:50…身支度をし、サラダ弁当を自分で用意。弁当用のゆで野菜などは週末にまとめて作り、冷蔵庫にストックしている。

6:55…電車内で秘書検定の本を読みながら通勤

8:00…出社。ブラインドを開け、会議室などを掃除。「朝の社内の様子を見ると、前日の社員の忙しさなどが分かり、現場の状況を社長に伝えられます

8:20早起きしたご褒美にコンビニで買ったリンゴを自席で食べ、日経新聞を読む。

「社長秘書として必要な教養を身に付けます」
「社長秘書として必要な教養を身に付けます」

8:40…社長をはじめとする関係者の予定を確認し、タスクを書き出す。

9:00…始業

18:30…退社

23:00…就寝

朝習慣でこんなに変わった

仕事→評価され給料がアップ!
ライフスタイル→体重が7kgも減った!

 朝の準備で仕事のスピードが上がり、前向きに取り組む姿勢も評価されて給料アップ。早朝の散歩とサラダ弁当で、ダイエット効果も。

気持ち良く目覚めるヒケツ

家族や犬との時間を大切にして、夜はリラックスする

 夜の家族だんらんの時間や、愛犬と過ごす時間、ゆっくりと入浴する時間が、リラックス効果を生む。「入眠しやすく、朝も気持ち良く起きられます」

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります