女子疲れしないために心に余裕を

 女子的な人に反応しない、対抗しないためには、心の余裕が必要。「そのためにケアしたいのは、体・心・脳(思考)の3つです。時間がないときは一番効果を実感しやすい、心のケアに集中して」

【体を癒やす】
□マッサージ
□ サウナ
□ スポーツ etc.

【心を癒やす】
□ 映画などで意識的に泣く
□ 話を聞いてもらう

【脳を癒やす】
□本を読む
□ ノートに考えを書き出す

面倒な「女子」対処法 まとめ

鉄則1.「敵ではない」と思わせる
 相手を優位に立たせ、「あなたの敵ではない」と示すことで、関係はスムーズに。「成功談より失敗談を話すのがベスト。相手のライバルにならない位置に、自分を持っていって」

鉄則2.悪口を言わない
 女子は不安を感じやすい生き物。そのため、裏表のない人に安心感を抱く。「特に悪口を言わない人への信頼が高い。どんなに水を向けられても、悪口に乗らないよう心がけて

鉄則3.褒めることで好意を示す
 好意を受け取ると好意を返したくなるという心理を利用。「褒める」で重要なのは、口先だけと思われないこと。「頑張ったんだね」など、相手の気持ちに寄り添う褒めを織り交ぜよう。

山名裕子
公認心理士
山名裕子 「やまなmental care office」を開設し、代表を務める。人間関係、ストレスケア、ビジネスといった幅広い悩みのカウンセリングを実施。女性心理学やコミュニケーション心理学が得意。テレビや雑誌などのメディアに多数出演。著書『読むと心がラクになる めんどくさい女子の説明書』(サンマーク出版)

取材・文/宇佐見明日香

日経WOMAN2018年8月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります