篠田さんの「ココがすごい!」仕事っぷり

→ロジカルでぶれない軸のある人
「難しい投資の話を分かりやすく説明できるロジカルかつクリエイティブな人。ぶれない軸のある姿がカッコイイです」(カスタマーエクスペリエンス部・菊池由佳さん)

→話題の豊富さに驚かされます
「話の引き出しが豊富です。仕事の話はもちろん、海外のさまざまな情報からグルメ、スイーツまで多岐にわたる博識ぶりに驚かされます」(マーケティング推進部・金澤昌子さん)

篠田さんの「しないこと」スケジュール

【朝】
天気に応じたコーディネートを決め、毎朝悩まない

 スマホの天気予報アプリを3つ使い、天気と気温をチェック。「雨の日は泥ハネが気にならない濃い色の服、晴れた日は白いパンツと、天気によってあらかじめ服を決めています

【日中】
自分の専門分野以外はあえて手を出さない

投資信託のセミナー、本やウェブ記事の執筆も手がけるが、セミナーの構成作りや告知資料の作成などは専門部署に任せる。「そのほうが効率が良く、自分の仕事に集中できます」

【朝&夜】
平日の料理、掃除、洗濯はしない

やろうとすればできるものの「平日の家事はほとんどしません(笑)。その代わり無理にでも時間をつくり、夜は読書やDVDを楽しみます。そのほうがストレスなく働け、仕事にもプラスに働きます」

【日中】
マーケット情報は1日2回しかチェックしない

国内外のマーケットを本気でチェックすると、24時間キリがない。「市場分析はエコノミストに任せます。私は毎日マーケットの始まりと終わりのタイミングと、記事を書くときに確認するくらいにしています」

【日中】
付箋は書き写さない

 日々のTO DOや仕事のアイデアはメモ帳に書き込む。メモ帳がないときでも、思いついたらすぐ付箋に書くが、「書き写す時間が惜しいので、付箋をそのままメモに貼りつけます

取材・文/三浦香代子 写真/小野さやか

日経WOMAN2019年5月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります