頑張りすぎタイプにおすすめのリセット習慣

1日1つ以上の「やらないこと」を決める

 「頑張りすぎの人は、すべて自分で抱え込みがち。今やる必要があるか、本当に自分がやらなければならないか、よく考えて」。まずは1日1つ以上「やらないこと」を決めよう。家事が大変なら掃除は掃除ロボットに、夕食は外食など、1つずつ手放そう。

他にもおすすめのリセット習慣

・予定表に「何もしない時間」を入れておく
・焦っていると感じたら、10秒間息を吐く
・緊急性の低い仕事は、先延ばしにする


◆他の疲れタイプのリセット習慣をチェック◆
睡眠不足タイプ
体力不足タイプ
対人ストレスタイプ

西多昌規
精神科医
西多昌規 早稲田大学スポーツ科学学術院准教授。東京医科歯科大学卒業後、自治医科大学講師などを経て現職。睡眠医療認定医。専門は睡眠医学、スポーツ医学、産業メンタルヘルス。著書に『休む技術』(大和書房)など。

取材・文/武田京子 写真/PIXTA

日経WOMAN2018年9月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります