3. 掃除しやすいよう吊るす

 掃除をラクにする秘訣は、「モノを床置きしない」。「電源コードやゴミ箱、掃除用品は吊るしたり、キャスターに載せることで、じか置きを防ぎます」

→(写真左)延長コードを使わないときは吊るす
 コードを床にはわせると、ほこりがたまりやすくなり、見た目も乱雑に。「カーテンレールに吊るせば、使いやすく見た目もすっきり」

→(写真中央)トイレ掃除グッズはつっぱり棒で収納
 トイレブラシや洗剤も床置きせず、両壁に渡したつっぱり棒に載せて空中収納。「手前の棒を少し高くすると、倒れにくくなります」

→(写真右)ゴミ箱はキャスター付きの、すのこの上に
 無印良品のゴミ箱は、キャスター付きのすのこの上へ。「3つを1つのすのこにまとめているので、一気に動かせて掃除がラクになりました」

取材・文/工藤花衣 写真/小野さやか

日経WOMAN2019年2月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります