寝る前は証券会社サイトや四季報をチェック

寝る前その1…証券会社のサイト

春野さんのマイルール ⇒ 買う銘柄の基準を決めて絞り込む

 「マネー雑誌で見た銘柄選びの基準を参考に、楽天証券のHP上で条件に合う株を絞り込みます。いい銘柄を安く買いたいので、優待内容も含め、株価が割安かどうかを重視します」

<マネー雑誌を参考にして決めた銘柄選びの基準>
・PER(株価収益率)…15倍以下
・ROE(自己資本利益率)…10%以上
・ROA(総資産利益率)…5%以上
・自己資本比率…30%以上

寝る前その2…会社四季報

春野さんのマイルール ⇒ 興味のある銘柄は、業績の実績と予想の数字をしっかり見る

調べた銘柄の情報はノートにまとめてます!
調べた銘柄の情報はノートにまとめてます!

 気になる銘柄は『会社四季報』でリサーチ。「成長性を重視するので、特に見るのが業績と業績予想の数字です。良いと思ったら、企業HPや株価チャートでさらに詳しく調べます」

専門家のアドバイス

⇒ 株式の情報収集を日常化する強者!

 春野さんの情報収集方法について、マネックス証券執行役員の大槻奈那さんに聞いてみました。大槻さんはいくつもの金融機関でリサーチ業務に従事してきた、国内外の金融市場や海外の株式市場を分析するエキスパートです。

 「優待株をメインにしつつ、日々のニュースにも目を通し、分析もするとは強者! さらに一歩先を行く投資を目指すなら、得意分野や趣味などを生かし、いち早く強い商品を提供している会社を発掘することに挑戦するのもアリです」

取材・文/岩井愛佳(日経WOMAN編集部) 写真/林 直美

日経WOMAN2018年12月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります