お金を惜しまないものBEST3

1位 日本一ロングランの盆踊りを全夜制覇「郡上おどり」

⇒年約40万円

 東京出身だが、知人に誘われて参加し、とりこに。「会場が毎日変わり、美しい郡上八幡の各所で、生歌・生演奏に合わせて踊れるので飽きません。お盆の4日間は徹夜踊りで盛り上がります」

2位 札幌や沖縄キャンプにも足を延ばす「日本ハムファイターズ」

⇒年約30万円

 野球観戦は夫婦共通の趣味。「日ハムのファンクラブに入っていて、関東での試合は基本、すべて観戦。昨年は札幌へ2回遠征し、沖縄キャンプも見に行きました」

3位 海外作品の来日公演も見る「ミュージカル」

⇒年約5万円

 特に海外のミュージカルのファンで、鑑賞頻度は年3〜4回。「俳優のヒュー・ジャックマンが好きで、過去には彼見たさにニューヨークのブロードウェーまで出かけたこともあります」

働く私の必需品3点チェック

1. 通勤バッグ
「斜めがけできて、チャックがしっかり閉まる」機能的なコンビのバッグ(約3000円)。

2. 通勤靴
自転車通勤のため、スニーカー派。1万円強で買ったネイビーのニューバランスを愛用。

3. メイク落とし
「無添加で肌に良さそうなので」、ファンケルのクレンジングオイルを長く使っている。

お金遣い自己評価⇒80点
お金のために趣味を我慢したくないので今の使い方で満足。でも、少し遊び過ぎかも」(笑)

取材・文/元山夏香 写真/中本浩平

日経WOMAN2018年8月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります