3. 価値観&優先順位を整理して

 出費を金額ではなく、自分にとっての「価値」として考えると、優先順位がハッキリして、メリハリのあるお金の使い方に。お金のかけどころ、削りどころをチェックしよう。

価値観&優先順位整理シート
価値観は「とてもそう思う」「そう思う」「あまり思わない」「全くそうは思わない」の4つに分類。「食費」家での食事を充実させたい。多少お金がかかっても外でおいしいものを食べたい。「服飾・美容費」流行りのファッションは取り入れたい。プチプラファッションより好きなブランド服を買いたい。美容は老後への自己投資。「交際費」人脈を増やしたい。ワイワイ楽しめる飲み会が好き。「レジャー」定期的に旅行に行きたい。お金がかかっても趣味や休日は充実させたい。「住まい」家賃は高くても利便性重視。お気に入りのインテリアに囲まれて暮らしたい。「スキルアップ」夢や目標をかなえるなら出費は惜しまない。仕事の強みを伸ばしたい。「その他」

自分の価値観の優先順位を知ろう

 上の表のそれぞれの項目について、自分がどの程度共感できるかをチェック。「とてもそう思う」出費は、自分が価値を感じており、暮らしの満足度を高めてくれる 「かけどころ」。逆に「全くそうは思わない」出費は、自分にとって価値が低い、「削りどころ」といえる。

 自由なお金を増やそうと、無理な我慢をしても続かないが、優先順位の低い出費なら楽に削れるはず。生活の満足度を下げずに、自由なお金を増やせる出費は何かを探すヒントに。

監修・文/大上ミカ

日経WOMAN2019年3月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります