大川さんの食材購入ノウハウ

週1回、スーパーでまとめ買い

 値が張る肉は、近所で最安の業務用のスーパーでまとめ買いする。週1回で予算は3000円台と決めている。

全部で3929円(卵298円、きのこ198円、大根150円、しめじ180円、ねぎ150円、キャベツ198円、豆腐72円、こんにゃく110円、豚肉997円・612円、ひき肉767円、玉ねぎ197円)
全部で3929円(卵298円、きのこ198円、大根150円、しめじ180円、ねぎ150円、キャベツ198円、豆腐72円、こんにゃく110円、豚肉997円・612円、ひき肉767円、玉ねぎ197円)

 「キロ買いして単価をさらに安く。毎日1個以上食べる卵は、大パックで購入

米と魚はふるさと納税で

 夫婦で年6万円分のふるさと納税をし、お礼の品を食費に還元している。

ふるさと納税の米

 「健康を考えて玄米をもらい、主食代を浮かせます。買うと高い牛肉や魚も、ふるさと納税で」

チーズはセール時に大量買い

 大好きなチーズは、チーズの卸売会社の定期セール時に市価の1/3程度で購入する。

チーズはセール買い

 オイル漬けのフェタチーズはレタスとゆで卵のサラダに。たんぱく質を手軽に補給!

大川さんの作り置きと保存の工夫

週末2時間で平日のおかずを作り置き

 作り置きは、電子レンジをフル活用して2時間で済ませる。鶏の胸肉を中心とした、たんぱく質がたっぷりのメニューが中心。

 「1つチンする間に、次の食材を切ってスタンバイ。和洋中で味つけを変えれば、飽きずに食べ切れます!」

8種類の作り置きおかず

A. 豚ひき肉にオイスターソース、醤油、豆板醤、砂糖を混ぜ、レンジで10分
B. 鶏胸肉に酒をふり、レンジで5分加熱。市販の醤油ダレを混ぜ、レンジで2分
C. 鶏胸肉と長ネギ、マヨネーズ、ポン酢を混ぜ、レンジで10分
D. レンコンとツナ缶、顆粒だし、ごま油、塩を混ぜ、レンジで10分
E. 鶏胸肉、玉ねぎ、キノコ、トマト缶、コンソメ、塩、こしょうを混ぜレンジで10分。
F. 豚こま肉、炒めた玉ねぎ、バジルソースを混ぜ、レンジで10分。
G. にみりん、砂糖、だしを混ぜ、フライパンで1分程度、泡立て器で炒める。
H. 鶏胸肉、オクラ、ごま、マヨネーズを混ぜ、レンジで10分。

腐りやすい葉物野菜は都度買いor冷凍保存

 加熱して使うキャベツや白菜は安いときに買っておき、切って保存袋に入れて冷凍する。

冷凍保存

 「サラダ用のレタスはコンビニでカット野菜を買い、その都度食べ切ります

取材・文/大上ミカ 写真/小野さやか

日経WOMAN2018年4月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります