厚揚げ

 豆製品も良質なたんぱく質を含む食材のひとつ。なかでも厚揚げはボリュームがあるので、野菜と合わせて調理すれば、1品で立派なおかずに。財布にも優しい、コスパ最強食材!

 1枚約100円の厚揚げを使ったレシピは次の3種類。組み合わせる野菜は、ホウレン草、長ネギ、大根。さあ、今日は何にする?

・厚揚げとホウレン草のバターソテー…厚揚げ×ホウレン草
・厚揚げの肉豆腐風煮物…厚揚げ×長ネギ
・厚揚げと大根の和風カレー…厚揚げ×大根

厚揚げとホウレン草のバターソテー

<材料 (1人分)>
厚揚げ…1/2枚(100g)
ホウレン草…1/2束(100g)
コーン缶…大さじ2(30g)
バター…大さじ1/2
醤油…小さじ1
こしょう…少々

<作り方>
1. 厚揚げは一口大の薄切りにする。ホウレン草は一口大に切る。
2. フライパンを中火にかけ、バターを入れて厚揚げ、ホウレン草、コーンを炒める。
3. 醤油、こしょうをふり、味を調える。

<おいしく食べるワザ>
お腹が空いているときは、最後に溶き卵を加えて炒めるとボリュームアップ!

厚揚げの肉豆腐風煮物

<材料 (1人分)>
厚揚げ…1/2枚(100g)
豚薄切り肉…80g
長ネギ…1/2本
マイタケ…1/2袋
麺つゆ…大さじ2
水…150ml
ごま油…小さじ1
七味唐辛子…適宜

<作り方>
1. 厚揚げは一口大の薄切りにする。長ネギは斜め切りにする。マイタケはほぐす。
2. 鍋を中火にかけ、ごま油を入れて豚肉、長ネギを炒める。
3. 麺つゆ、水を入れ、沸いたら厚揚げ、マイタケを加え、汁気が少なくなるまで煮る。
4. 器に盛り、好みで七味唐辛子をふる。

<おいしく食べるワザ>
ご飯にのせれば丼に。翌日は卵でとじて、お弁当のおかずにしてもおいしい。

厚揚げと大根の和風カレー

<材料 (1人分)>
厚揚げ…1/2枚(100g)
大根…3〜4cm(100g)
麺つゆ…大さじ1
カレールー…カレー1皿分の分量(手持ちのルーの規定量で)
水…1カップ(200ml)
ご飯…茶碗1杯分
万能ネギ…適量(好みで)
油…小さじ1

<作り方>
1. 厚揚げは一口大の角切りにする。大根は乱切りにする。

大根は小さめの乱切りにすると、火が通りやすい
大根は小さめの乱切りにすると、火が通りやすい

2. 鍋を中火にかけ、油を入れて厚揚げ、大根を炒める。
3. 麺つゆ、水を加え、大根に火が通るまで、8〜10分煮る。
4. カレールーを加えて混ぜ、軽く煮る。
5. 皿にご飯、4を盛り、好みで小口切りにした万能ネギを散らす。

<おいしく食べるワザ>
肉を使わないヘルシーカレーだが、ボリューミーで満足度も高い。うどんにかけて食べるのもおすすめ。


 次回は、鶏肉と大豆を活用したレシピを紹介します。
 こちらへどうぞ ⇒ たんぱく質が取れる激安レシピ 鶏胸肉・大豆の水煮編

写真/蝦名まゆこ レシピ考案・料理・スタイリング/野口英世

日経WOMAN2018年4月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります