1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. お金と暮らしのはなし
  4. 「自分のスキル」の売り方 稼げるスキルシェアに挑戦
  5. 3ページ目
お金と暮らしのはなし

お金と暮らしのはなし

「自分のスキル」の売り方 稼げるスキルシェアに挑戦

手軽にスキルが売れるサービスが続々登場!「私が稼げるスキル」を見つけよう

「自分のスキル」の売り方&リピーターの増やし方

1. 低価格から始めて口コミを増やしまずは実績をつくる

 スキルが見つかった人は、「最初から大きく稼ごうと考えず、まずは、お試し価格から初めて口コミ数を増やし、実績を作ることが大事ることで市場価値が生まれ、単価アップにつながりやすくなります」(西村さん)

2. 意外性やストーリー性をキーワードに立てる

 売れるスキルに仕立てる秘訣は、タイトルのつけ方。「人の心を掴むのは意外性や、その人自身の経験に基づくストーリー性。振り幅が大きいほど興味を惹きやすくなり、差別化できます」(西村さん)

3. 実績は数字でアピール。評価の高い講師のプロフィールをまねする

 プロフィールを作成するときは、「実績は数字でアピールするとインパクト大。こまめに更新して」(平田さん)。「売れている人のやり方や表現などをまねしてアレンジするのが、成功への近道」(西村さん)。

4. フェイスブックやツイッターで募集を拡散する

 客を増やすには、複数のSNSから情報を拡散しよう。「アクセサリー作り講座なら、おしゃれに撮影した作品の画像をインスタにアップすれば、応募者が増える可能性が高まります」(西村さん)。

5.「知人にも勧めたい?」と利用者に質問し、その回答を改善に!

 「単に感想を聞くだけでは、当たり障りのない回答しか返ってこない。“知人に勧めたいか”と質問すると客観的な声を引き出せる」(西村さん)。「反省で改善を繰り返しながらレベルアップを」(平田さん)。

6. 周りの評価に振り回されず長続きすればリピーターは増える

 「周りの評価に一喜一憂せず、自分の好奇心に素直になって、マイペースで取り組むのが楽しく続く秘訣。地道に続けていれば、徐々に売れるようになりますよ」(平田さん)

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります