5.塩昆布

 水に溶ける水溶性の食物繊維やミネラルが豊富な塩昆布。女性にうれしい鉄分も含む。適度な塩気がおいしく、調味料感覚で使うと、簡単に味わいのある料理に。

おすすめ塩昆布ときゅうりの即席漬け

 麺棒などでたたき割ったきゅうりと、塩昆布、ちぎった大葉をポリ袋に入れ、もみ込んだ後、少し時間を置いてなじませる。きゅうりは乱切りにしてもOK。

6.サラダチキン

 鶏の胸肉で脂質が少なく、ダイエット向きおかずとして人気のサラダチキン。コンビニで手軽に手に入る。野菜と一緒にパンに挟めば、即ヘルシーサンドの出来上がり。

 サラダチキンは手作りすればより経済的。ぜひ参考にして。
 ⇒ 頻繁に食べたいサラダチキン 1食分80円の手作り法

おすすめサラダチキンと小松菜のナムル

 ゆでた小松菜に、手で割いたサラダチキンを和えてごま油をたらし、白ごまをパラパラと振り入れる。

7.キムチ

 日常的に常備する発酵食品として人気のキムチ。漬物はもちろん、豚肉とキムチ炒めを筆頭に、調味料としてスープや炒め物、和え物と幅広く使える。

おすすめキムチのふわっと卵スープ

 鶏がらスープの素を水で溶かした鍋にキムチを入れひと煮立ちさせる。さらに溶き卵、パン粉、粉チーズ(ピザ用チーズでも可)を混ぜ合わせたものを回し入れ、ふわっと卵が固まったら出来上がり。

8.納豆

 たんぱく質、ビタミンB群、ミネラル、食物繊維…健康に欠かせない栄養素がギュッと詰まった納豆。そのまま食べるのに飽きたら、おすすめレシピを参考にアレンジを。

おすすめ納豆おやき

 ご飯に納豆、万能ねぎ、溶き卵を加えて混ぜ、フライパンでお好み焼きのように焼く。鰹節をかけて醤油を少々たらして出来上がり。



浅野まみこ
管理栄養士・栄養士大学学長
浅野まみこ 浅野まみこ総合病院、女性クリニック、企業カウンセリングにて1万8千人以上の栄養相談を実施。その経験を生かし、健康経営サポートや商品開発、人材育成、健康サービスコンサルティングを得意とする。コンビニや外食を使った実践型栄養アドバイスをフィールドワークとし、「コンビニ外食健康法」などの講演が人気を呼び、年間100時間以上の講演を行い全国をとび回っている。テレビ雑誌などのメディアにも多数出演、新聞やコンテンツの連載をもつ。
犬飼つな
ウェブメディア「サルワカ」ライター
日常生活に役立つネタからウェブデザインなど、仕事に役立つ情報を分かりやすく解説するウェブメディア「サルワカ」ライター。著書は『力尽きレシピ』(光文社)。ツナ缶とラーメンが好き。

取材・文/樋口晶子(日経WOMAN編集部) 写真/sono(bean) 料理・レシピ考案/橋本彩子

日経WOMAN2018年11月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります