千切りキャベツとサラダチキンのだしかけスープ

千切りキャベツとサラダチキンのだしかけスープの写真
だしの香りに深呼吸。コンビニ食材でできる一皿

<材料(1人分)>
キャベツの葉…2枚
*カット済み千切りキャベツでも可
サラダチキン(市販)…1/3枚
鰹削り節…小1袋(3g)
塩…小さじ1/3
醤油…少々
熱湯…200㏄
ショウガ(千切りまたはすりおろし)…適宜

<作り方>
1. キャベツは千切りにする。サラダチキンは手で割くか、細く切る。
2. 耐熱皿に1のキャベツを入れ、500Wのレンジで1分半ほど加熱する。全体を混ぜ合わせ、器にふんわり盛りつける。その上にサラダチキンをのせる。
3. ティーポットに鰹削り節と塩、醤油を入れて湯を注ぎ、30~40秒置いて鰹節が落ち着いたら、2に静かに注ぐ。好みでショウガを添える。
★鰹節がないときは、好みのだしを熱々にしてかけて!

有賀 薫
スープ作家
有賀 薫 朝が苦手な息子のために毎朝スープを作り始めたのがきっかけで、現在の道へ。身近な食材で無理なく作れるレシピが人気。近著は、ウェブマガジン「cakes」の連載をまとめた『スープ・レッスン』(プレジデント社)。

取材・文/高田真莉絵 写真/土居麻紀子、有賀 薫

日経WOMAN2018年11月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります