副菜でランチを作ろう

 休日には、副菜を使ってランチを作ってみよう。時間のあるときに仕込んでおくだけで、簡単にぜいたくな一品ができあがり!

長イモ&アボカド丼

○材料〈2人分〉
・ 副菜「長イモとアボカドのわさび醤油漬け」
・ ご飯
・ 卵の黄身…2個分
・ 黒ゴマ…少々

○用意できれば…
・ サニーレタス…1枚
・ 貝割れ大根…10本程度

○作り方
(1)丼にご飯を盛る。
(2)ご飯の上にサニーレタスをのせ、その上に、長イモとアボカドのわさび醤油漬けをのせる。
(3)真ん中にくぼみをつくり、卵の黄身をのせる。かいわれ大根を添え、卵の黄身に黒ゴマを振る。

そうめんのカッペリーニ風

○材料〈2人分〉
・ 副菜「ミックスビーンズと豆腐のイタリアンマリネ」
・ そうめん…2束

○作り方
(1)そうめんを2束ゆでる。
(2)ゆで上がったそうめんを冷水で冷やし、しっかり水気を切ったらボウルに入れる。
(3)ボウルに「ミックスビーンズと豆腐のイタリアンマリネ」を、オリーブオイルごと加え、箸などで混ぜ合わせる。

 次の記事では、漬けおきのバリエーションを紹介します。
 こちらへどうぞ ⇒ 毎日漬けおきプログラム…カレー、ビビンパ、肉炒め

遠藤香代子
料理家
遠藤香代子 ベトナム、インド、バリ島、台湾など、世界各地で料理を学ぶ。各地の料理を、身近な食材で楽しめるレシピを提案、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)などで話題に。著書に『遠藤香代子の漬けおき入門』(枻出版社)など。

料理・レシピ作成/遠藤香代子 取材・文/岸本洋美 写真/福知彰子(料理、人物)、スタジオキャスパー(アイテム)、PIXTA(食材) スタイリング/熊谷有真

日経WOMAN2019年9月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります