疲れ知らずな周防さんの24時間

7:45…起床

漢方は島根からお取り寄せ
漢方は島根からお取り寄せ

 オーダーメードした食欲抑制&むくみ防止の漢方を煮出して飲むのが日課。「食欲がセーブできるので、無理なくダイエットが可能。代謝も良くなり、冷えも改善」

9:30…出社

 朝食は会社で。プロテインドリンクが定番

タンパク質は意識して取る
タンパク質は意識して取る

 健康な生活を心がけ、朝食は必ず食べる。筋肉を増やすためにプロテインを意識的に摂取し、効率よくたんぱく質を取り入れるようにしている。

10:00…仕事スタート

ストレッチで肩こりを防止。血行が促進され頭もスッキリ
ストレッチで肩こりを防止。血行が促進され頭もスッキリ

 1時間に1回は軽いストレッチをし、机の下で足を動かして血行促進。骨盤サポートチェアを活用し、正しい姿勢を意識して腰痛を防ぐ。

14:30…昼休憩

昼は、会社から自転車で5分のジムに駆け込み筋トレでリフレッシュ
昼は、会社から自転車で5分のジムに駆け込み筋トレでリフレッシュ

 ランチタイムは、昼食前にジムで45分間のパーソナルトレーニングを受ける。「頭がクリアになって、その後の仕事がはかどります」

19:30…退社

 夕食は「たんぱく質多め&炭水化物少なめ」を意識。一品料理が多い居酒屋などを選ぶことで、ダイエット中でも飲み会には積極的に参加する。

23:30…トレーニング

風呂を沸かす15分の間に筋トレやストレッチを
風呂を沸かす15分の間に筋トレやストレッチを

 すきま時間も有効活用。トレーニング用のゴムバンドで負荷をかけながら、エクササイズ。バランスボールやウエイトリストバンドなども常備。

休日は?

→好きなものを食べる「チートデイ」に

 平日、糖質を控えている分、休日はスイーツなど好きなものを食べる日に。「友達とおいしいものを食べ、月曜に向けてリフレッシュ」

取材・文/西尾英子 写真/小野さやか

日経WOMAN2019年9月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります