疲れ知らずな古川さんの24時間

6:20…起床

南部鉄器で白湯を作り、鉄分補給
南部鉄器で白湯を作り、鉄分補給

 朝起きて、南部鉄器で沸かした白湯をコップ1杯飲む。「胃腸が温まり、便通が良くなるほか、南部鉄器から溶出した鉄分も摂取できます」。

6:45…朝食

パンは全粒粉入りのものを選ぶ
パンは全粒粉入りのものを選ぶ

 砂糖で味つけされていないシリアルを、気分に合わせて豆乳や、青汁、ヨーグルトと一緒に食べる。「ナッツやアマニ油などを加え、栄養価を高く」

12:30…昼食後

オフィスにスニーカーを常備
オフィスにスニーカーを常備

 会社にスニーカーを常備し、ランチ後に近くの住宅街を30分ほどウオーキング。「気持ちが切り替わり、午後からも頑張れます」

18:00…夕食

調理が面倒な魚は作り置きを多めに
調理が面倒な魚は作り置きを多めに

 夕食は週末の作り置きをメインに。「魚と肉は7:3で、魚を多めに」。平日のメニューに頭を悩ませることなく、健康的な食生活を実践している。

20:45…ヨガ

スマホでヨガの動画を見ながらカラダをほぐす
スマホでヨガの動画を見ながらカラダをほぐす

 お気に入りのダイエットアプリ「FiNC」のヨガ動画を見ながら、15分間のヨガタイム。毎晩、体をほぐし、1日の疲れを癒やしている。

22:30…就寝

 「子供の寝かしつけを本で勉強。子供が19時半には寝てくれるので、私も毎日22時半に就寝」。就寝時間が固定され、眠りの質が向上。朝スッキリと起きられるようになり快眠習慣をゲット。

休日は?

→抱っこ紐ひもで子供と30分散歩

 1日1万歩以上歩くことが目標。なるべく車ではなく徒歩で移動する。「抱っこ紐で子供を連れて30分歩くだけでも、いい運動です」

取材・文/岩井愛佳 写真/桂嶋啓子

日経WOMAN2019年9月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります