体を温める工夫

 忙しくなりがちな朝の時間やオフィスで取り入れられる体を温める工夫を紹介。

朝ごはんは消化が良い「おかゆ」を

 便秘や下痢、食欲不振のときにオススメなのが「おかゆ」。「消化が良く、胃腸に負担がかからないおかゆは、朝のエネルギー補給にぴったり。冷えた体を温め、胃の調子を整えてくれます」

 便秘気味ならごま油、花粉が気になる季節にはしその葉やしょうがというように、体調や好みに合わせ、薬味や調味料を。

オフィスの机でいれるお手軽薬膳茶

 気軽に薬膳を試すには、仕事中の飲み物を薬膳茶にするのも手。まずは体を温める紅茶、水分の代謝を促すウーロン茶、熱を冷ます緑茶をベースに、季節や体調に応じて組み合わせを。

右 茶葉や素材とお湯を入れ、そのまま飲める茶こし付きタンブラー。チャトル1800円/薬日本堂オンラインショップ
右 茶葉や素材とお湯を入れ、そのまま飲める茶こし付きタンブラー。チャトル1800円/薬日本堂オンラインショップ

【オススメの薬膳茶】
□なんとなく喉が痛い…ミントティー+菊花
□なんとなくイライラする…ジャスミン茶+ローズ(マイマイカ)
□ほてりで肌が乾燥する…羅漢果(らかんか)+菊花

劉梅
薬日本堂 漢方スクール講師
劉梅 黒龍江中医薬大学卒業後、内科医として臨床を経験。北海道大学医学部客員研究員を経て、2001年に薬日本堂入社。薬日本堂漢方スクール(https://www.kampo-school.com/)講師。

取材・文/工藤花衣 写真/スタジオキャスパー、PIXTA(野菜写真)

日経WOMAN2019年3月号掲載記事を再構成

この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります