喜坂さんの「ワクワク」する手帳4つのポイント

1. 1週間分の習慣化したいことやWISHリストを管理

 バレットジャーナルの手法を参考に、ウイークリーページを自作。その日の出来事を日記感覚で記入し、趣味や習慣化したいテーマのトラッカー、TO DOリスト、WISHリスト、メモなどを見開きでまとめる。

2. 月ごとの表紙は色で気持ちをログ

 月ごとの扉は、感情の変化を記録する「ムードトラッカー」ページに。イラストのパーツに日付のナンバリングを振り、HAPPY/EXCITED/RELAX/TIREDなど、その日の気分を色分けして記録。

3. 趣味の読書と映画鑑賞は魅力的なフレームで楽しくログ

 今年の目標は50冊の読書と100本の映画鑑賞。「目標を楽しく達成したい」と、ログ用のイラストをネットの投稿や記事、ブログを参考に自作。読書は本棚、映画はフィルムをモチーフに。

(1)本の表紙カバーと同じ色味を使って色分け。
(2)記入前に文字のバランスを考えるのがキレイに書くコツ。

4. 国内旅行のログは塗り絵感覚で

 「あまり国内旅行に行ったことがなくて、日本に知らない場所が多いことに気づいた」と喜坂さん。国内旅行リストと手描きの日本地図を見開きにして、行った場所を地図上で色づけログ。