「女子からも男子からも愛されよう」
 「着まわしコーデもかしこくこなし」
 「冷蔵庫の食材でささっと手料理」
 「そんな無敵な女性になりましょう」
 ――でも、私の「自分磨き」って、本当にそんなものなのかな?

(セリフは、日経doors ブランドムービー より)

 日経doorsのブランドムービーに登場したアーヤ。
「今」を頑張る主人公・アーヤが口ずさむ歌、皆さん覚えていますか?

「踏み出してみれば、私自身が切り開いた、ホントの無敵な未来が見つかる」――そんなふうにもアーヤは言っていましたね

 「頑張っていれば、おしゃれも忘れる。肌も荒れるし、顔もムクむ」
 「うまくいかなきゃ、ムシャクシャもする」

 まだまだアーヤは不器用かもしれない。でも、夢中になれることに一生懸命だし、ときめきを追いかけたい気持ちで満ちあふれている。

 ――「あれ、アーヤって私みたい……?」
そんなふうに思う女性は、きっとたくさんいるのではないでしょうか。

 すべての人を応援したい。元気にしたい。

 日経doorsは、アーヤと同じように「今」を頑張るパワフルな女性たちにインタビューしました。1日一人ずつ記事を公開していきます。

 女子力なんてぶっとばせ! 大切なのは人間力!

 同世代の女性たちのインタビューから、ぜひ共感ポイントを見つけてください。日経doorsの記事が、皆さんの明日への活力になることを願って。