1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. 私の転職ストーリー
  4. フィットネス業界で働くも仕事減 新天地求め転職
私の転職ストーリー

フィットネス業界で働くも仕事減 新天地求め転職

(上)フィットネス業界でいち早くオンラインレッスンを開催、テレワークで求められる力とは?

「私の転職ストーリー」では、doors世代の転職成功例を紹介。20~30代の女性たちは、一体どんな理由で転職を決意し、どのように転職活動を乗り切ったのでしょうか。今回登場するのは、フィットネスクラブなどの会員管理・予約・決済システムを提供するITベンチャー、hacomono(ハコモノ)に転職した工藤佳奈江さん。コロナ禍で仕事がなくなるピンチをチャンスに変えて転職し、テレワークをしながら東京から北海道への移住も実現した彼女に、転職を成功させる秘訣や地方移住のメリット・デメリット、テレワークのコツなどを聞きました。

(上)フィットネス業界で働くも仕事減 新天地求め転職 ←今回はここ
(下)北海道移住×テレワーク 働き方の自由を実現した32歳

東京に本社があるhacomonoに在籍しながら、北海道でテレワークをしている工藤佳奈江さん。上編では、転職した理由や面接でのアピール方法を聞きました
東京に本社があるhacomonoに在籍しながら、北海道でテレワークをしている工藤佳奈江さん。上編では、転職した理由や面接でのアピール方法を聞きました

工藤さんの転職歴

 フィットネス業界の専門誌を発行している会社で、月刊誌の広告営業と編集をしていた工藤佳奈江さん。彼女自身も体を動かすことが好きだったため、やりがいを感じながら充実した日々を送っていましたが、コロナ禍でフィットネス業界が打撃を受けたことで転機が訪れました。

【前職】
◆業界…広告出版/フィットネス業界
◆職種…営業/編集
◆仕事…フィットネスクラブのインストラクターやトレーナー向け月刊誌の広告営業および編集業務。オンラインイベント企画など。

【現職】
◆業界…IT/フィットネス業界
◆職種…マーケティング/広報PR
◆仕事…フィットネス業界向けのイベントやセミナーなどの企画・運営、展示会などのマーケティング施策。広報・PR活動など。

【転職活動期間】
◆2020年7月~8月

【転職方法】
◆企業への直接応募
会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります