1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. まるっと解決 お悩み相談
  4. 希望の業界に入れたが現実とのギャップにぶつかった
まるっと解決 お悩み相談

希望の業界に入れたが現実とのギャップにぶつかった

【転職・適職の悩み】心のモヤモヤは大事なシグナル 自問自答して言語化を

「まるっと解決 お悩み相談」は、皆さんからお寄せいただいた「お悩み」に専門家がお答えする連載です。日ごろモヤモヤしていること、気になっていることはありませんか? 悩みがあれば、お悩み投稿サイトからお気軽にご投稿ください。一緒に解決していきましょう。今回は、希望していた会社に入れたにもかかわらず転職しようかと悩む相談者さんからです。

Q.新卒で入社した今の会社は、大学時代から第1希望にしていた、とても入りたい業界でした。やる気満々で入ったのですが、実際に働いてみるとやはり夢と現実は違う部分も多々あり、落ち込んだり悩んだりすることが少なくありません。決して悪い会社だとは思いませんし、今でもいい仕事だとは思っているのですが、モヤモヤを抱えたまま働き続けていいのかとも感じます。どうせ転職をするのなら早いほうがいいとも思うのですが、このまま転職してもいいものでしょうか?(26歳、会社員、マスコミ)

 希望の業界に入れたものの、夢と現実のギャップに悩む女性からの相談です。このまま働き続けるのか、転職に向かって行動を起こすのか。判断が難しいときにやってみるべきことを専門家が教えます。

A.まずは、相談者さんの中にある「モヤモヤ」を言語化してみよう。その上で「やっぱり辞めたい」「違う業界に挑戦したい」と思うのなら、そのときは迷わず転職活動を。

[回答者:錦戸かおりさん(キャリア・カウンセラー)]

 学生時代から目指していたマスコミ業界にせっかく入社されたのに、実際に働いてみたら想像していた内容と違う部分が多かったとのこと……。このままでいいのかな? と思いつつも、続けているのですね。

 こんな状態で仕事を続けるよりも、いっそ転職してしまったほうが……と思うお気持ち、分かります。でも行動を起こす前に、転職活動のメリット・デメリットについて、次ページから整理してみましょう。

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります
まもなく終了!初割キャンペーンは1/31まで

まもなく終了!初割キャンペーンは1/31まで

日経xwomanと日経電子版を2カ月間無料で体験いただけます。