痛みのパターンを知り早めの対処を

 度々悩まされる頭痛をうまく乗り切るには、自分の痛みのパターンを知ることが大切です。時間や天気、睡眠時間や仕事の量など痛みの出るタイミングを記録した「痛み日記」をつけるのがおすすめ。もし、長雨や台風など天候によって痛みが出るようであれば、天気予報をチェックして、可能なら天気が下り坂の日は穏やかに過ごすように心がけましょう。また、「耳をつまんでひっぱったり回したりするマッサージで内耳の血行を良くするのも効果的」と佐藤先生。痛みの出るタイミングが分かれば、予防や痛みの軽減が期待できます。

 それでも仕事中に突然頭痛になってしまうと、「そのうち治る」「周りに迷惑をかけたくない」と、休まずにガマンしてしまう人も。ガマンすればするほど痛みの原因となる物質が増え、鎮痛薬でも痛みを抑えきれないことがあるので、痛みを感じたらすぐに鎮痛薬を。効きめが選べる鎮痛薬も出ているので、大切な会議で休めない日など、常備しておくといざという時にきちんと対応できます。

 天気の変化が大きく憂うつな季節こそ頭痛と向き合い、時には鎮痛薬も活用しながら、はつらつとした毎日を過ごしましょう。

「痛くなってきた」と感じたらガマンしないのが一番!鎮痛薬を活用するのも手
仕事や大切なイベントで休めない日でも、容赦なく働く女性を悩ませる頭痛。すぐに何とかしなくてはならない時には、鎮痛薬を活用してうまく乗り切って。そんな時に頼れる「ロキソニンS」シリーズには、速さ、効きめ、やさしさを追求したラインアップも。

ロキソニンS 3つの特徴
ロキソニンS [第1類医薬品]
成人(15歳以上)1回1錠 12錠入り 648円

●つらい痛みに速く、よく効く
 血中への移行が早く、速やかな効果発現が期待できる解熱鎮痛成分ロキソプロフェンナトリウム水和物を配合。痛みの発生メカニズムを阻害し、原因物質の産生を抑制することで、すばやく痛みを鎮めます。

●胃の負担になりにくい
 鎮痛薬は胃への負担が気になりますが、「ロキソニンS」は「未変化体」のまま胃を通過して体内に吸収されるように工夫された胃粘膜を刺激しにくい製剤です。その後、体内に吸収されてから「活性型」に変化することで効果を発揮します。

●飲みやすい小粒の錠剤
 「ロキソニンS」は小型錠。さらに1回1錠でいいので、飲みやすく、ポーチなどに入れておくのにもちょうどいい大きさです。すぐに何とかしなくてはならない時や痛みが出そうで不安な時、小さな1錠が強い味方に。


より効き目が欲しい時に
ロキソニンSプレミアム [第1類医薬品]
成人(15歳以上)1回2錠 12錠入り 698円/24錠入り 1180円

*価格はいずれも、税抜き・メーカー希望小売価格。
1日2回まで。ただし、再度症状があらわれた場合には3回目を服用できます(服用間隔は4時間以上おいてください)。

※これらの医薬品は、薬剤師から説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使いください。アレルギー体質の方は、必ずご相談ください。

■ロキソニンSシリーズの詳細はこちら

天気痛に関するアンケート実施中! 抽選でプレゼントも!!
■天気痛に関するアンケートはこちら


取材・文/塩野里美