芸能美容という特殊な世界で長年先頭を走り続けている松本容子さん。その姿を通じ、知られざる世界を教えていただきました!

即効性を重視した女優のための美容メソッド

 これまで20年以上にわたり、芸能美容の世界の最前線で活躍している松本容子さん。2014年には、マンハッタン国際映画祭にて日本人初のベストボディデザイン賞を受賞しました。

 ところで、芸能美容とは一体どんな仕事なのでしょうか、松本さんに聞きました。「1980年代の後半に、国際映画祭で数々の賞を受賞した映画制作会社の発案により創始された美容メソッドで、スクリーンに幅広に映ってしまう女優を、本来の等身大の姿で輝かせることを目的としています」

松本容子さん
東京都出身。1998年より芸能美容創始者ジャッキー・ウー氏に師事。現在までに3万回以上の施術実績を持つ芸能美容界の草分け的存在で、女優からの支持も厚い。2014年にマンハッタン国際映画祭にて日本人初のベストボディデザイン賞を受賞

 芸能美容と一般的な美容エステとの違いは、即効性が高い次元で求められる点にあるといいます。「エステは、ゆっくり時間をかけてリラクゼーションを兼ねながら全身をくまなくお手入れする美容術であるのに対し、芸能美容は、役作りにおける女優の悩み、例えば部分痩せなどを即効かつ確実に解決するために、短時間施術と部分ケアの技術が大きく進化発展しています。芸能美容のために開発された最先端の専用マシンを駆使し、限られた時間内、短い場合は30分や1時間程度で、本人や監督の要望通りの体型、役に合った体型に導くことが、芸能美容、そして私たち芸能美容家には求められています」(松本さん)

2014年、マンハッタン国際映画祭にて、松本さんは日本人初のベストボディデザイン賞を受賞しました