日経doors

妊活白書から見えてきた「ふたり妊活」成功の秘訣

25歳~44歳の子どもがいない(現在、子どもが欲しいと思っている)既婚男女800人が対象。25-29歳の若い層の割合が5ポイント余り増え、平均年齢も0.2歳若くなっている。妊活を開始する年齢が早まっている。調査実施期間は22019年9月2 7日~10月1日(データ:ロート製薬 妊活白書2019)
閉じる