日経doors

妊活白書から見えてきた「ふたり妊活」成功の秘訣

日本で不妊治療をした場合の年齢別の妊娠率・生産率・流産率。35歳を過ぎると流産率が増え、妊娠率・生産率が減る(データ:日本産科婦人科学会 2014年調査)
閉じる