日経doorsが実施した会員アンケートでは、20~30代の独身女性の24.3%が「社内恋愛」を経験していることが判明! 心理カウンセラーの五百田達成さんも、「毎日顔を合わせる職場の同僚や、一緒にプロジェクトに関わる先輩、後輩に好意を抱くことは自然。社内で恋に落ちる確率は、非常に高いんです」と話します。その理由とは? 周りのdoors世代はどんな恋愛をしている?「社会人の恋愛2.0」、第1回は「社内恋愛」について考察します。

【アンケート概要】
◎日経doors会員を対象にインターネット上で実施
◎調査期間:2019年1月11日~1月31日
◎有効回答数:99人

読者の24%は「社内恋愛を経験」

 まずは、会員の皆さんの恋愛事情について。「あなたは現在、結婚していますか?」と聞いてみたところ、「はい」と答えた人は22.9%、「いいえ」が77.1%という結果でした。

doors会員の約8割が未婚者

 また、既婚者に「結婚相手の方とはどこで知り合いましたか?」と尋ねると、1位は「職場」(31.8%)、続いて「学生時代に学校やアルバイト先で」(27.3%)、「その他」(22.7%)と続きました。既婚者の3割以上が「社内恋愛」を経て結婚していることが分かりました。

既婚者のうち、約3割は社内恋愛を経て結婚

 未婚者に「パートナー(彼)の有無」を聞いてみたところ、「パートナーがいる」と答えた人は50%、「パートナーがいない」が47.3%、「分からない」が2.7%という結果に。さらに、「パートナーがいる」と答えた人に、「パートナーとはどこで知り合いましたか?」と聞くと、24.3%の人が「職場」と回答しています。

doors会員の半数は「パートナー(彼)がいる」と回答
doors会員の約5人に1人は「社内恋愛」を経験