マッチングアプリって、結婚につながる出会いはあるの――? 「アプリで出会う」は当たり前。けれど、「本当に結婚できるの?」と疑問に思う読者も多いようです。今回は、マッチングアプリで出会い、昨年結婚した30代夫婦を取材しました。交際はどう始まったの? アプリのメリットとは? 詳しく聞きました。

Tさん(男性)37歳
自動車部品のメーカー勤務。34歳の頃に親しい友人が結婚したことをきっかけに婚活の意識が高まり、マッチングアプリの「ゼクシィ縁結び」に登録。MBTIというビジネスに生かせる心理学を勉強中。

Yさん(女性)31歳
製薬会社勤務。30歳の誕生日を迎えた日に「1年以内に結婚する」と心に決め、本格的に婚活をスタート。趣味は、テニス、カメラ、ベルギービールを飲むこと、旅行など。マッチングアプリは「Pairs」「with」「ゼクシィ縁結び」を併用。

友人の結婚がきっかけで「本格的な婚活」を決意

――婚活を本格的に始めようと思ったきっかけは?

Tさん 「そろそろ本気で婚活をしよう」と思ったのは、2~3年前に親しい友人が結婚した時です。単なる出会いを探すという意味ではなく、「結婚前提の交際」を目的に、2018年の1月にゼクシィ縁結びに登録しました。

Yさん 私は、30歳の誕生日を友人と一緒に迎えた時に、「1年以内に結婚する」と周囲に宣言してしまったことがきっかけ。周りの友人が結婚していったこともあるのですが、「宣言してしまったからには……」と、いろいろな婚活を試しました。

――マッチングアプリ以外は、どのような婚活をしていましたか?

Yさん 私は、お見合いパーティー、街コン、合コン、マッチングアプリを複数登録……など、いろいろな方法を試しました。今、振り返ると、お見合いパーティーは1回で10数人の男性と出会えるのですが、「5分間で自己紹介をして、また次の人と5分間話して…」という感じだったので、正直ちょっと疲れることはありましたね(笑)。

Tさん 僕の場合は、マッチングアプリのほかは合コンしか行ったことがありませんでした。積極的に行っていたわけではないですが、「誘われたら行く」程度の感覚でした。ただ、合コンだと、お互いの価値観や生活習慣が会ってからでないと分からないというのがデメリットだなと思います。

 僕はたばこが苦手なのですが、合コンで出会った女性と話しているうちに、相手が喫煙者だったと知ったときがあって……。その点、アプリだと事前にお互いの趣味やライフスタイルが分かっているからいいですね。あと、合コンは、途中で抜け出すわけにもいかず、拘束時間が長いですよね。

「アプリは事前に相手のプロフィールやライフスタイルが分かっている点がいいですよね」

――アプリで出会った人と直接会うことに抵抗はありませんでしたか?

Yさん 私は、もともとFacebookなどで知り合った人同士の集まりに参加することもあったので、オンラインで出会った人と直接会うことへの抵抗はありませんでした。

Tさん 僕も、趣味のつながりでオンラインで出会った人と実際に会うこともあったので、特に不安はありませんでしたね。