突然の婚約破棄と引きこもり生活

 全く予期していなかった出来事に茫然(ぼうぜん)自失となる興津さんに、彼はこう加えたという。「母親から『うちはサラリーマン家庭。お嬢様育ちの子には何もできないんじゃない?』と言われて、僕もそう思うんだよね」と。

 「5年交際した彼は、真面目を絵に描いたような人で誠実でしたし、何が起こったのか理解できなくて……」

「考えれば考えるほど、落ち込んでいき…結局、婚約を解消することになりました」
「考えれば考えるほど、落ち込んでいき…結局、婚約を解消することになりました」

 「私は彼を失い、友人にも会えなくなり、仕事も、未来への希望も何もない。悲しみや怒りがうずまき、今まで頑張ってきた自分を全否定されたように感じ、落ち込む毎日でした」