日経doors

引きこもりを経て、ADHD生かし逆転起業(下)

「走っていてすごくハイになっていたのかもしれないけれど(笑)、『あ、起業しよう』ってアイデアが浮かんだんです」――マラソンを走りながら起業を決意した和田真由子さん
閉じる