1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. 起業NEXTdoors
  4. 岩崎由夏 会社の存続揺るがす「修羅場」経験が転機に
起業NEXTdoors

岩崎由夏 会社の存続揺るがす「修羅場」経験が転機に

YOUTRUST代表(上) 2年目まで「仕事ができない人」 出向先での事件乗り越え、見えたもの

さまざまなフェーズにある注目の起業家を取材する連載「起業 NEXT doors」。今回は「友達の友達」までの副業・転職意欲を閲覧でき、スカウトメールを送ることができるキャリアSNS「YOUTRUST」を立ち上げた岩崎由夏さん。0歳児の母でもある。2020年には、収益が6倍以上となりマッチング数も5.5倍と急成長を遂げている。「令和の働く女性のロールモデルになりたい」と語る岩崎さんの起業5つのdoorsとは?

岩崎由夏 会社の存続揺るがす「修羅場」経験が転機に ←今回はココ
結婚、起業、出産…「令和のロールモデルになりたい」

定年まで勤め上げる予定だった

 コロナ禍で労働環境が変わり、副業や転職を考え始めた人もいるのではないだろうか。しかし、いざ動き出そうとしても、「何から手をつけるべきか」「転職エージェントはどこがいいのか」「どうやって自分の強みを履歴書に書き込めばいいのか分からない」などと、迷ってしまう。「いっそ、自分のことをよく知る人が採用してくれればいいのに……」と願う副業・転職希望者と、企業をつなぐキャリアSNS「YOUTRUST」を設立したのが岩崎由夏さんだ。

27歳でYOUTRUSTを立ち上げた岩崎由夏さん
27歳でYOUTRUSTを立ち上げた岩崎由夏さん

 YOUTRUSTでは「友達の友達」までの副業・転職意欲を見ることができ、これぞという人物にオファーが出せる。お互いに顔の見える範囲でのスカウトのため信頼関係が築け、興味がある分野で副業した後、転職を果たすこともできる。

 「YOUTRUSTを立ち上げたきっかけは、自分自身が転職活動をしようとしたときに感じた『強烈な違和感』があるんです。それは後で詳しくお話ししますが、新卒時は自分が起業するなんてまったく考えていなかったんですよ」

 岩崎さんは大阪大学理学部を卒業後、「南場智子さん(ディー・エヌ・エー会長)の講演を聴いて、面白そうだなと感じて」、2012年にディー・エヌ・エーに入社。学生時代に専攻していた分野に関連した部署ではなく、採用担当への配属を希望したという。

 「当時はゲームの会社だと思っていたので、自分に何ができるか見当もつかなかったんです。唯一仕事のイメージが湧いたのは、就活時にお世話になった新卒採用の業務でした。ちなみに同期は100人ほどでしたが、みんな野心とやる気にあふれ、半数ほどは将来的に起業したいと考えていたと思います。私は起業にはいっさい興味がなく、このまま会社員として勤め上げて人生を終えるんだろうな、と思っていました」

 入社1年目は自ら希望した新卒採用をする人事部門に配属されたが、成果は出せなかった。

<岩崎由夏さんの起業5つのdoors>1.転職活動中の強烈な違和感/2.修羅場経験で学んだ人の本質/3.起業不安をヒアリングで片っ端から解消/4.起業と妊娠、どちらも諦めない/5.次世代につなぎたい使命感
会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります