日経電子版読者に「日経xwoman」割引料金を開始

  1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. 仕事、わたし、時々、恋
  4. 同年代男性は物足りない 「まっとうな恋愛」とは(上)
仕事、わたし、時々、恋

同年代男性は物足りない 「まっとうな恋愛」とは(上)

起業家の悩み「仕事の話もできて教養もある、刺激的な人と付き合いたい」

「20代で起業。この人すてきだなと思う人のほとんどが、年上で妻子あり。同世代の男性に物足りなさを感じてしまうんです」――今回はこんな、doors世代の起業家のリアルな声を、恋バナ収集ユニット「桃山商事」の清田隆之代表が、真剣に丁寧に因数分解して、ロジカルに考えました。

同年代男性は物足りない 「まっとうな恋愛」とは(上) ←今回はここ
同年代男性は物足りない 「まっとうな恋愛」とは(下)

同年代の男性じゃ物足りません

20代で起業しました。仕事中心の生活ですが、プライベートも充実させたいですね。経営者視点を磨きたくて、ネットワークを広げるためにいろんな会合に出ていますが、仕事ぶりも、人間力も素晴らしくてこの人すてきだなと思う人はたいてい、年上で妻子アリ。結婚相手には選べません。

とはいえ、学生時代の同級生の男性や、元同期の男性と話をしていても、なんだか物足りない。それに、収入とか仕事の話になるとなんとなく煙たがられる気がするし。私自身は仕事とプライベートを分けたくないので、仕事の話や相談もできて、趣味や教養のある人を求めると、どうしても結婚対象じゃない人になってしまう。まっとうな恋愛がしたいのですが……これは私自身の問題でしょうか?
(31歳、起業家、H子)

 プライベートを充実させたいという思いもあり、恋愛できる相手を探している。しかし、同世代の男性では物足りず、かと言って魅力を感じる年上の既婚男性では恋愛の対象にならない。そんな自分には何か問題があるのか──。これがH子さんの現在地です。

同世代の男性は物足りない/仕事の相談ができて/教養もある人…って/年上で妻子ある人が多い/「真っ当な恋愛」がしたいのに…
会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります