日経電子版読者に「日経xwoman」割引料金を開始

  1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. 仕事、わたし、時々、恋
  4. バツイチ35歳 このままだと誰とも出会えない?(上)
仕事、わたし、時々、恋

バツイチ35歳 このままだと誰とも出会えない?(上)

人見知りでマッチングアプリはしんどい 出会いたいけど方向性が分からない

「バツイチで新しいパートナーを探していますが、マッチングアプリは正直しんどい。気づいたら男性のスペックやステータスを気にしている自分がいます。自分の年齢のこともあるし、パートナー探しの方向性が分からないんです」――今回はこんな、doors世代のリアルな声を、恋バナ収集ユニット「桃山商事」の清田隆之代表が、真剣に丁寧に因数分解して、ロジカルに考えました。

前編 バツイチ35歳 出会いたいけど方向性が分からない(上) ←今回はここ
後編 バツイチ35歳 出会いたいけど方向性が分からない(下)

■お悩み
 バツ1の35歳です。26歳で一度結婚しましたが、32歳の時に離婚しました。今は、新しい男性と出会いたいと思っているのですが、コロナ禍もあって、出会いが全然ありません。人見知りな性格で、知らない人とやり取りをするマッチングアプリをやるのもすごく勇気が要ります。友人には「結婚したいなら、数打たなきゃダメだよ!」なんて言われますが、会話をしたことがない人と会うのは、正直しんどいんです。在宅勤務になってしまって、雑談の機会がないので、職場での出会いも期待できません。

 前に結婚したのは同じ会社の人でした。私は契約社員で彼は正社員。彼の昇進のタイミングで転勤になったので、私は会社を辞めてついて行き、違う会社で正社員になりました。結婚後、お互い仕事に忙殺され、すれ違うようになって別れたんです。正直に言うと、結婚はもうしたくない。だって、結婚は女性の方が負担が大きいから。仕事をしていても家事の負担はどうしても女性にかかってくる。子どもを産まないなら、「結婚」は女性にとっては損なのではないかと思います。もし、一緒に暮らすなら、今度は、事実婚がしたい。

 友人にはよく「理想が高すぎ!」と言われるんです。確かに、マッチングアプリをしていても気づいたら男性のスペックやステータスを気にしている自分がいます。年収・学歴はもちろん、見た目も。だって、私もスタイルを維持するために食事に気を付けたり、ジムに通ったり、エステにだって行っていますし。ただ、最近は、それが逆効果なのかなとも思うんです。男性が何を求めているのかが分からなくなっている。やっぱり、年齢ですか? 自分がどう頑張っていけばいいのか、方向性が分からず、迷っています。
(35歳、マスコミ・広告、H子)

対等なパートナーシップを築きたい

 新しい出会いを探しているものの、コロナ禍などの影響でチャンスがほとんどない。職場での出会いには期待できないし、アプリを使えばいいことは分かるけど、心理的なハードルが高い。

 どうしても結婚をしたいわけでもないので気乗りしない男性と無理して会う必要はないけれど、このままだと誰とも出会えないような気もして、どうすればいいか分からなくなってしまっている……これがH子さんの現在地ではないかと思います。

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります