近い将来、赤ちゃんを授かりたい!と願う若い女性やカップルを対象に、大阪で7月21日(日)に開催された「妊活セミナー」。これは、ロート製薬×ABC Cooking Studio×コクミンが、妊活についての正しい知識や食生活について、地域に根差した情報発信を行うことを目的としたコラボプロジェクトの一環で、栄養と若い女性の健康の啓発を行う「ヘルシー・マザリング・プロジェクト」も協力するイベントです。

 今回は、セミナーで紹介・試食が行われた、手軽に作れる「妊活レシピ」をご紹介。妊活に必要な栄養素の摂取を意識した3品の献立です。

横澤夏子さんが「妊活レシピ」のガーリックサラダを試食。「もち麦の食感がいいですね。ガーリックがガツンと効いていておいしい」とニッコリ

 セミナーに先だって開かれた記者会見には、お笑いタレントの横澤夏子さんも駆けつけ、夫婦で取り組む家族計画について本音トークを展開し、ABC Cooking Studio監修の「妊活レシピ」を試食しました。見た目はとても豪華ですが、缶詰や冷凍食品、豆をたっぷり使った「ダルーラ」などの調理済み商品を上手に取り入れ、30分ほどで3つの献立が完成する時短レシピです

中央:ツナともち麦のガーリックライスサラダ
左:かぼちゃのバルサミコソース
右:「ダルーラ」(ロート製薬)のオーガニック豆具だくさんスープ

 ガーリックサラダを試食した横澤さんは、「もち麦の食感がいいですね。ガーリックがガツンと効いていておいしい」とニッコリ。テレビ番組やイベントなどに引っ張りだこの忙しい毎日を送りながらも、「夕食は、できるだけ自宅で夫と一緒に食べるようにしています」と話します。実は、結婚前に一緒に暮らしていたとき、横澤さんが持ち帰るロケ弁を食べ続けていた彼が10キロも太ってしまったのだとか。パートナーの健康は心配だけれど、売れっ子の横澤さんが家事に費やせる時間には限りがあります。

 そこで、「お鍋に葉野菜を入れるだけで出来るから」とヘルシー鍋料理を積極的に食卓に出すようにして、彼の5キロの減量をサポートしました。ほかにも、「手巻き寿司」のように、準備がラクで、二人で作りながら食べられるメニューが横澤さんの“得意料理”になっているそう。