日経xwoman

川栄李奈「波に乗れないときはある。もちろん私にも」

「『きみと、波にのれたら』は、自分の将来に不安を抱えている人たちの背中を押してくれる作品です」
閉じる