眉毛は顔の印象を決める重要なパーツ。整った眉は目元を引き立て、印象的に見せてくれます。でも、気付けばいつもワンパターンになりがちですよね。時にはアイブロウコスメを変えたり、初めてのアイテムを加えたりして、新しい眉メイクパターンを見つけませんか? 今回は、眉メイクのベースとなるアイブロウパウダーやペンシルと組み合わせて挑戦できる美眉メイクをご紹介します。

「ちょい足し」アイブロウ~お品書き~
1.アイブロウリキッドできれいな眉尻をキープ
2.アイブロウティントで気軽に太眉に挑戦
3.アイブロウマスカラで主張する眉毛をナチュラルに

落ちやすい&短い眉尻はアイブロウリキッドでキープ

アディクション リキッド アイブロウ 全2色 2200円(税抜)
使っているアイブロウコスメと同系色を選ぶのがポイント

 朝、眉をしっかり描いても夕方には眉尻が消えてしまう人や、もともとの眉毛が短い人におすすめしたいのがリキッドアイブロウ。眉尻だけをリキッドで描き足せば、日中も落ちにくくきれいな眉をキープできます。先に眉尻を描いてから、眉全体にアイブロウパウダーを乗せればOKです。

 眉尻はペンを寝かせて、スッと流すように描くときれいにきまります。