海やプール、野外フェスに花火、BBQ、旅行などお楽しみイベントが目白押しの夏。かわいい水着やワンピースを用意して、バカンスを心待ちにしている人も多いでしょう。でも、ちょっと待って! 夏イベントやバカンスなのに、メイクはいつものまま? ここは、バカンス仕様のメイクでもっと気分を盛り上げましょう。外出先で役立つメイク直し方法もご紹介します。

「ちょい足し」ビビッドカラー~お品書き~
1.ポップな3色アイカラーで遊び心ある目元を演出
2.日焼け風チークで健康的な夏メイクを楽しもう
3.メイク直しはUV対策をメインにしよう

ビビットカラー3色で、日差しに映える目元を演出

リゾートでは大胆なアイカラー3色使いが映える!

 ピンクやイエロー、エメラルドグリーンなど見ているだけでワクワクするビビッドカラー。オフィスメイクでは使いにくいカラーも、バカンスなら思いっきり楽しめるはず。パール感の少ないマットタイプのパウダーアイカラーなら、多色使いをしても肌になじみます。

How to アイメイク
A・リンメル プリズム パウダーアイカラー010 800円(税抜) B・リンメル プリズム パウダーアイカラー016 800円(税抜) C・マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズ GR162 500円(税抜)
グリーンの他にパープルやブルーを使用してもOK。
1.Bのイエローをまぶた全体に入れる
2.Aのピンクを目頭から上まぶたの1/3に入れる
3.Cのグリーンを目尻から目の際に沿って太めに入れる
4.下まぶたの目尻から1/2にAのピンクでラインを入れる
5.下まぶたの目頭から1/2にBのイエローをぼかす