小さい頃からスマホが身近にあり、複数のSNSを使いこなす「Z世代」。インターネットを目まぐるしく駆け巡る情報やトレンドを取捨選択して、新たなクリエイティブや価値観を生み出す彼らは今、どのようなカルチャ―に魅了されているのでしょうか。Z世代向けマーケティング事業を手掛けるメンメイズ代表の前田沙穂さんに解説してもらいました。

Z世代の「新」カルチャー

新たな価値観を生み出し、今後の消費の中心となるであろう「Z世代」。彼らは今、どのようなトレンドやカルチャーに魅了されているのでしょうか。Z世代向けマーケティング事業を手掛けるメンメイズ代表の前田沙穂さんが解説します。今回のテーマは、「恋愛・結婚観」について。内閣府が実施した結婚に関する調査によると、婚姻歴のない30代の独身男女のうち4人に1人が「結婚願望がない」と回答したとのこと。 では、Z世代は恋愛や結婚についてどう考えているのでしょうか。

「恋愛をしない自由」が選択肢の一つにあるミレニアル世代

 私たちミレニアル世代の結婚に対する考え方は多様化しており、法的な婚姻関係以外で夫婦となる選択肢も増え、「事実婚」「同性のパートナーシップ制度」などもよく耳にするようになりました。

 恋愛に関しても、一昔前の世代では「付き合って年齢適齢期になったら結婚する」ということが当たり前でしたが、現在はそうとも限らず、「恋愛をしない自由」が個人の考えとして尊重される傾向にあります

 一方で、「自分は子どもを持つべきか」「子どもを産むならどのタイミングがいいのか」と妊娠について悩む声もあり、不妊治療や卵子凍結などについては積極的に議論しているように思います。

 では、Z世代はどうでしょうか。