1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. パラレルワーカー 成功の秘訣
  4. 20代半ばで4社経験 攻めの転職で市場価値向上
パラレルワーカー 成功の秘訣

20代半ばで4社経験 攻めの転職で市場価値向上

第7回(上)/チャンスは待たずに取りに行く 「声のかかる人材」になるには

新しいスキル開拓の可能性を探ったり、人とのつながりを広げたり…。注目されている副業・複業のコツを、成功しているパラレルワーカーたちに伝授してもらいます。第7回は、フリーランスで複数企業の新規事業立ち上げなどに携わる、上野チェルシー有彩(うえの・ちぇるしー・ありさ)さんに聞きました。

(上)20代半ばで4社経験 攻めの転職で市場価値向上 ←今回はココ
(下)コンサル1時間で6万円 20代フリーランス成功の秘訣

フリーランスで複数企業の新規事業立ち上げなどに携わる、上野チェルシー有彩(うえの・ちぇるしー・ありさ)さん
フリーランスで複数企業の新規事業立ち上げなどに携わる、上野チェルシー有彩(うえの・ちぇるしー・ありさ)さん

大学時代から外資系企業に参画

 これまでの会社員キャリアの中で、複数の外資系スタートアップの日本法人立ち上げに関わり、その急成長期を支えてきた上野チェルシー有彩さん。2019年から本格的にフリーランスとして独立し、国内外の企業の新規事業やECサイトの立ち上げ支援、働き方に関する講演の開催など、幅広いプロジェクトを並行して手掛けています。

 現在、28歳。長期インターンシップを含め20代半ばまでに4社で経験を積み、自身の市場価値を向上させてきました。大学時代から早くも、飲料メーカー「Red Bull(レッドブル)」のマーケティング戦略に携わっていたそう。

 「所属している大学内でRed Bullの認知を広げるスチューデント・ブランド・マネージャー(SBM)として、約1年半活動しました。社員の皆さんとチームを組んで、イベント開催や販促戦略を立案。それまでは教職課程を取って教師を目指していたのですが、この経験を通して民間企業で働く面白さを知りました」

会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります