日経doors

山口周 仕事に生きるアート鑑賞「見て感じて言語化」

山口周(やまぐちしゅう)さん。独立研究者、講演家、パブリックスピーカー。電通、ボストン・コンサルティング・グループなどで戦略策定、文化政策、組織開発などに従事。慶應義塾大学文学部哲学科、同大学院文学研究科修士課程修了。ベストセラー『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」』をはじめ著書多数。新刊は『ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式』
閉じる