1. 日経xwomanトップ
  2. doors
  3. 気になる彼女の1ページ
  4. 新ブランドを生み出す試行錯誤の派遣時代、そして社長へ
  5. 2ページ目
気になる彼女の1ページ

新ブランドを生み出す試行錯誤の派遣時代、そして社長へ

派遣時代も今も変わらず、人をワクワクさせたい DECENCIA山下慶子

山下さんの仕事道具&愛用品を覗き見!

仕事道具は?

ビジュアル化すると考えを共有しやすい
ビジュアル化すると考えを共有しやすい

 打ち合わせに欠かせない仕事道具のiPad。その場で得意の絵を交えながら思考を整理、社員らと共有する。

山下さんの趣味は?

写真左)趣味は骨董や石の収集。友人の青森の畑で見つかった縄文土器の破片をデスクに飾る。
写真右)四国を旅したときに拾った石、所有する弥生土器、東京ミネラルショーで手に入れた水晶などが、デスク脇の書棚に鎮座する。

山下さんの愛書は?

 デスク脇の書棚に並ぶ愛書の数々。「古い本を好んで読むのは、本質的な思想に近づくヒントを得られるから」。上から江戸時代の化粧文化を検証する『都風俗化粧伝雑誌』(平凡社)、『日本の色辞典』(紫紅社)、雑誌『太陽』(平凡社)の創刊号。伝説のアメリカの雑誌『Whole Earth Epilog』は、裏表紙のメッセージをスティーブ・ジョブズがスピーチで引用したことでも有名。

発売までには苦労も

 シワ改善に効く敏感肌用の薬用オイル状美容液「アヤナス リンクル 0/L コンセントレート」(医薬部外品)が2019年10月1日に発売スタート。生みの苦しみを味わった。

山下さんへの一問一答

Q1
コミュニケーションで意識するのは?

A
どんなときも前向きに、極力“ご機嫌”でいること。「困難やトラブルがあったときほど平常心を。平和なときは機嫌よく」

Q2
好きな食べ物は?

A
うに、いくら、甘いモノ全般。

Q3
ストレス解消法は?

A
散歩と掃除と、「衝動旅(朝起きて、衝動的に行き場所を決める旅)」。

Q4
影響を受けた人は?

A
前の上司で現オルビス社長・小林琢磨さん。彼の下で働かなければ、これほど長くとどまることはなかったと思います。

取材・文/樋口晶子(日経WOMAN編集部) 写真/窪徳健作

日経WOMAN2019年12月号掲載記事を再構成
この記事は雑誌記事掲載時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります
会員登録で記事クリップやキーワードのフォロー、
My doorsの設定が可能になります