肩にかかるミディアム~ロングヘアは、仕事中こそすっきりまとめておきたいもの。けれども、アフター6では少し華やかに見せたい日もありますよね。そんなときにトライしたいのが、三つ編みやツイストをアレンジした簡単シニヨンスタイル。一度のアレンジでON⇒OFFのイメージを劇的に変えられます。また、「伸ばしかけの前髪が悩み」という人に、簡単前髪アレンジ術も公開! 雨の日やくせ毛が気になる人にもおススメです。

春~夏に取り入れたい簡単シニヨンヘアをご紹介

 今回、ご紹介するのは「三つ編み」を応用した簡単アップヘア。髪を3束に分け、それぞれを三つ編みしてから、一つにまとめるだけ。オフィスにもぴったりのすっきりシニヨンは、夕方ほどけばパーマをかけたようなフワフワスタイルに。一石二鳥のヘアアレンジをぜひマスターして! 後半は伸ばしかけの前髪のアレンジ方法もご紹介します。

用意するもの
・アメリカピン
・小さめのヘアゴム3~4本

仕事がはかどりそう! すっきりシニヨンスタイル

 デスクワークはもちろん、プレゼンや会議、研修など目上の人と接する場でも好印象のシニヨンスタイル。清潔感がありつつも、首回りがすっきり見えるので小顔効果も期待できちゃいます。結婚式の2次会などのオケージョンや夏の浴衣にも似合うスタイルです。

前髪ありなら、まとめ髪もフレッシュな印象に。前髪なしなら大人っぽい雰囲気になります

How To

1.ポイントは3本の三つ編み

 左右の耳の少し上の髪を取って三つの束をつくり、それぞれ三つ編みにする。きっちり編まずに、少し緩めた三つ編みにするのがコツ。

細く、輪の小さいゴムを使用すると結び目がゴワゴワしません

2.三つ編みにした後ろの髪を、ねじってシニヨンにする。毛先はアメリカピンで留める。

毛先を内側に入れるように留めると、仕上がりもきれいにきまります

3.両サイドの三つ編みの毛先を、片方ずつ中央のシニヨンに絡めながらアメリカピンで留める。

髪の量に合わせてピンの長さを選び、グッと差し込むように数カ所を留めるとくずれにくい