ファッション連載「ちょこっとイメチェン」、前回は「タンスの肥やし服」となっている洋服をスタメンとして活用するノウハウを紹介しました。今回もまた、肥やし服になりがちなアイテムの使いこなしを紹介します。

前開き甘口ワンピが「大活躍アイテム」によみがえる!

 今年の春夏から流行中の前開きワンピース。1枚でワンピースとして、パンツに重ねてガウン風に、カーディガンとして羽織って肌見せをセーブ…とさまざまな着こなしが楽しめるアイテムですよね。

 でも、実際に着回そうとすると組み合わせ方が分からない……、気付くと、スタメンから外れてしまっている……なんてことになっていませんか?

シフォン素材、小花柄、フレア袖…。フェミニン要素たっぷりのワンピースをカジュアルに 着こなすコツは?

 「このワンピースは誕生日デートで1回着ただけなんです。『イベント用の服』というイメージがついてしまって、普段のカジュアルスタイルには合わせられないと思っています」と梅園さん。1枚で着るには丈も短めで、クローゼットで眠っているそう。

 そこで今回は、日経doors読者・梅園アマンダさんの手持ちのワンピースを例に、スタイリスト・瀬上裕香さんにワンピースの羽織りコーディネートのコツを聞きました。