リーンイン東京を設立した鈴木伶奈さんがオランダ・アムステルダムに移住し、新たな挑戦を始めています。第3回はオランダで感じた「自分中心のプライベートタイムの過ごし方」についてです。

あなたの過ごし方は、自分中心? 他人中心?

 前回記事・「KY」なんてクソくらえ 自分を大事に では、職場で自分を大事にすることについてお話ししました。でも、自分を大事にする必要があるのは、職場だけではありません。

 とあるデータによると、人間が一生で仕事に費やす時間は3割。睡眠時間は3割程度必要なので、残りは3~4割です。チルライフを送るためには、この自分で決められる3~4割の時間の使い方・過ごし方がとても大事です。オランダ人は、この時間の過ごし方がとても上手。あなたはどんなふうに過ごしていますか?

 最近、日本ではパーソナルトレーナーが流行中でジムに行く人も多いと聞いたのですが、それはとてもすてきなことだと思っています。一方で、広告やメディアでは、エクササイズは「ダイエットのため」や「美脚・美尻を手に入れるため」として売り出されているのをよく目にします。SNSでも「夏に向けてトレーニング中」「ジムでダイエット」の投稿をよく目にしました。

5月はコペンハーゲンへ。アムステルダムよりも全体的に街が広めでのんびりできました

 「自分が健康でいたいから、自分がストレス発散できるから、ジムに行く」のではなく、「周りにどう見られるかを気にしているからジムに行く」。これはモチベーション自体が他人中心になっていて、自分のために時間を過ごしているとは言えないんじゃないかなと思うのです。