「20~30代のdoors世代は、キャリアを学ぶ絶好のチャンス!」というのは、法政大学キャリアデザイン学部教授の田中研之輔さん、通称「タナケン先生」。自ら実践するプロティアンキャリアの思考習慣を熱血アドバイス。読むだけでキャリアが広がる、アクションを起こしたくなる、元気がわいてくるdoorsアカデミー、開講です! 動くタナケン先生にもご注目を!

日経doorsアカデミー 田中研之輔のプチ・プロティアンのすすめ

「副業をすると本業に支障が出る」問題の解消法

 皆さん、こんにちは! 寒い日が続きますが、この寒さを乗り越えればもうすぐ春がやってきます。変化することをためらわず、日々新しいことにどんどん挑戦していきましょう!

 今回お伝えしたいのは、副業に挑戦したいと思ったときに、誰もが一度は経験する「キャリアブレーキ」についてです。

 副業については、第9回「キャリアはもう『選択しない』 赤字リスク減の副業思考」や、第10回「副業で考える損益分岐点 ぶっちゃけ『お金の話』」でもお伝えしてきましたが、読者の方から「本業に支障が出るのではないか……という不安があり、副業にチャレンジできない」という悩みを聞きました。

 この悩みを解消するためには、まず、発想の転換が必要です。どのように考え、どう行動すればいいのか。順を追って解説していきます。

「副業をすると本業に支障が出る」問題の解消法をお伝えします
「副業をすると本業に支障が出る」問題の解消法をお伝えします