仕事はうまくいっているのに恋愛だけはうまくいかない……。そんなdoors世代は多いのではないでしょうか? 「結婚できなかったらどうしよう」「結婚できたとしてもうまくいかなかったら?」と、恋愛に関する悩みは尽きませんよね。私たちが目指しているのは、夫にずっと愛される幸せな結婚。結婚相談所・結婚塾を経営する凄腕婚活アドバイザーの水嶋葵さんに「幸せな結婚ができる私になる」ための、一生モノの愛されスキルを教えてもらいます。

日経doorsアカデミー 幸せな結婚ができる私になる

幸せな結婚ができる自分になるためのステップとして、前回の「否定的な目標設定はNG 自分次第の思考にチェンジ」では恋愛がうまくいかなくなる原因の一つ、「間違った目標設定」についてと自分がどんな時にイライラするか分析しましたね。今回は相手に自分の希望や不満をいかに上手に伝えるか、「伝え方マスター」になるための方法をお伝えします。

感情に任せて相手を責めてしまう

 伝え方マスターになる方法をシンプルにいうと「相手の立場を思いやって、相手をねぎらってから、自分の言いたいことを伝えましょう」ということなのですが、いざ実践しようとすると、これがかなり難しく、つい感情に任せて相手を責めてしまうパターンが多いんです。そうすると、男性はただ「責められた」という気持ちでいっぱいになり、聞く耳を持ってくれなくなってしまいます

 やはり、相手を嫌な気持ちにさせずに自分の希望や不満を相手に上手に伝えることができたら、お互いにハッピーですよね。今回は、幸せな結婚ができる自分に近づく、「伝え方マスター」になるためのステップをお教えします。

伝え方マスターになるための方法を、次ページから詳しくお伝えします!
伝え方マスターになるための方法を、次ページから詳しくお伝えします!