「あと10分だけ…」「明日でいいか…」とダラダラして、大切なことほどつい先延ばし。「すぐやる人」になるにはどうしたらいいのでしょうか? オリンピック出場選手やトップモデルをはじめ、これまで1万5000人以上の目標実現をサポートしてきたメンタルコーチの大平信孝さんに話を伺います。「やる気がなくても、意志が弱くても大丈夫」というメソッドに注目です。

もうダラダラしない テキパキ動ける人になる方法

良いダラダラと悪いダラダラ、あなたはどっち?

「ダラダラスマホ」をやめたいです
みゆきさん(仮名)24歳、営業

 会社から帰ってきた後や予定のない休日は、スマホを見ているとあっという間に時間が過ぎています。どうすればダラダラとスマホを見るのをやめられますか?

 5月の長い連休も終わり、お疲れ気味の人が多い時期かもしれませんね。まずお伝えしたいのは、ダラダラしてしまうのは人として当たり前のこと。あなただけ意志が弱いなんていうことはありません。誘惑に弱いのはみんな同じです。

 その上で、「良いダラダラ」と「悪いダラダラ」があると覚えておいてください。この違いは、「自分で決めたかどうか」です。「今日は思いきりダラダラしよう!」と決めたのなら、それでいいんです。良くないのは、なんとなくダラダラしてしまって、1日が終わった後に、「ああ、今日もダラダラしちゃった……」と後悔してしまうこと。この違いは大きいです。